ずっとマイナス思考だった私。夫の病気をきっかけに、自分自身も変わらねばと気づきました。
マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
カードローン発覚 ・・・・(借金発覚まで)
2008-08-16-Sat  CATEGORY: 借金発覚まで
夫の問題に目をそむけてはいけないと思い、過去のことを綴っています。
カテゴリーは、借金発覚までの続きです。
 
カードで散財しながらも、まだなぜこんなことになるのか分からない日々。

私は、子育てに追われ、ただ夫を信じたい、この生活を守っていきたいと思っていました。

娘が幼稚園に通い出したある日、下の子はまだ生後6~7ヶ月の頃でした。

カード会社からの通知。。。

ん!? カードローン!? 残高 70万円 !?

え~~~!?もしや、夫はカードローンを組んでる!?

何かのまちがいであって欲しい。。。まちがいであって欲しい。。。

動悸がして、いてもたってもいられなくなり、夫の携帯に電話しました。

「どういうこと!?残高70万って何!?」

何も応えない夫。

「なんとか言ってよ!! 否定してよ!!」

怒りと悲しみの感情がごちゃまぜになり、私は電話口で号泣してました。

皆さん、気をつけて下さいね。号泣のしすぎは、過呼吸を引き起こします。

電話を持ったまま、呼吸がしにくくなり、手足がしびれてきました。

幸いなことに、しばらくすると落ち着きましたが。。。

夫は慌てて、会社から帰宅しました。

言い訳はいつも同じです。

「ストレスがたまって、もうどうにでもなれって思ってしまって、見境いなくスロットをしてしまう。ブレーキが利かない。」

カードを持つと見境いなく使ってしまうようなので、カードは持たないことにしました。

二度とこんなことがないよう、誓約書も書いてもらいました。


が、これはほんの序章にすぎなかったのです。






ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
カード散財期 ・・・・(借金発覚まで)
2008-07-27-Sun  CATEGORY: 借金発覚まで
夫の問題に目をそむけてはいけないと思い、過去のことを綴っています。
カテゴリーは、借金発覚までの続きです。

夫は、娘が1歳ごろ、転職しました。

新規開拓分野で、会社からは期待の星です。

会社は変わらなければならない・・・と思い、夫を入れたようですが、昔気質のおえらい様方は、頭では、「変わらねば」と思いながらも、現実はなかなか変わらないようです。

出張費前借りができない為、カードを作ることにしました。

毎月、3万、5万、そして後から返済。という生活が続きます。

元々、金銭感覚のルーズな夫。

使った金額 > 返す金額  という状況が続きます。

最初は金額が少額だったので、私がブチブチ文句を言うだけだったのすが・・・。

どんどん、金額が上がります。

8万、10万、 とうとう 10万超えした時は、私もさすがにブチ切れました。

「どこの家庭に、10万以上、夫の出張の前借りに出せる家があるの??」

でも、夫は、領収書をみせ、言い訳を繰り返します。

「本当に付き合いも多いし、領収書がきれないところは、自腹をきってる。それだけ、新規開拓ってのは、大変なんだよ。上のヤツラは、全然変わる気なくって、頭にくるし・・・」

そう、さすがに、ギャンブルに使ってるんだろうなぁ・・ってのは、うすうす感じ出してました。

しかし、私は・・・二人目の妊娠、出産と子育てが一番大変な時期に入ります。

二人目出産前、出産後の私が最も大変な時期。

返済額が、カード返済額が、とうとう20万を超えだしました。

「どういうこと!?」 私の感情は爆発です。

「ゴメン、大変な時期やのに・・・。本当に出張費もあるんだ。でも、どうしてもストレスがたまって、ぱぁっとスロットで発散したくなる時があるんだ。ちゃんと小遣いや、ボーナスから返すから。」

「・・・・」

この人は、私や私の実家がお金持ってると思ってる。

マイホームをたてて、すっからかんになったら、きっと止めてくれるだろう。。。

そんな考えが、私の頭には浮上してきます。

ただ、子育ての大変さを知ってらっしゃる方は、分かるかもしれませんが、一人目3歳、二人目産まれたばかりの時期・・・24時間体制の子育て時期。自分の時間はおろか、他のことを考える余裕もないんですよね。

夜中の授乳、昼間下の子ががお昼寝してる時は、上の子の相手。4㎏痩せました。

こちらもストレスが溜まって、帰宅後の夫に愚痴です。

休みの日以外は、手伝ってあげれないから、と話はよく聞いてくれました。

休みの日も、家にいがちな上の子を遊びに連れてってくれたり、よくしてくれました。

さすがに、休日に「スロットに行かせてくれ」とは、いえない状況だったのです。







ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
夫の転職・・・そして、  (借金発覚まで)
2008-07-02-Wed  CATEGORY: 借金発覚まで
夫の問題に目をそむけてはいけないと思い、過去のことを書き綴っています。

カテゴリーは、「借金発覚まで」の続きです。

お兄さんの闇金騒動と平行するくらいの時期に、夫は転職しました。

資格をとりにいく!!と上の子を妊娠中に、スクールに通ってました。

結局資格はとれなかったのだけど、それに関係した職種につきたい・・・のだそうです。

娘が1歳になる前後ぐらいの話です。

前職場を辞めた夫。当時私は専業主婦でしたので、夫が無職になるのは、かなりキツイ話。

志は高いです。一応、色んなところを受けてみる気満々でした。

が、前職場を辞めるか辞めないかの時から、前職場の取引先からの猛アプローチ。

夫の「営業力」を高く評価して下さり、連日、常務やら取り締まり役のお誘い。

新しく立ち上げる部署を、仕切って欲しいというのです。

ふ~ん、夫ってそんなに仕事できる人なんだぁ。

生活に不安な私。正社員で、前職場より給料上がるなら、いい話なんじゃない!?

連日断り続けていた夫も、1ヶ月弱の猛攻撃に、承諾し、今の現職場となるわけです。


めでたし、めでたし・・・とはいかず、ここから歯車が狂いだすのです。

新規事業部立ち上げ、想像以上の困難が待ち受けていたのです。

家計を狂わす事件。。。

出張費が後払いという問題が発生しました。

今まで、出張する人がほとんどいなかったのか、仮払いというシステムがなかったのです。

「~へ出張するから、とりあえず5万貸してくれ。」

家計から、出張費を出すなんて、変な話です。

が、後で清算で返ってくるからと。。。

全くお金がなければ、もちろん家計からなんて出すことはできなかったのですが、私は独身時代に貯

めていたお金+妊娠8ヶ月まで働いていたので、諸手当もそれなりに出たんですよね。

夫は、それをもちろん知っていました。


最初は5万くらいまでの金額でした。

が、いちいちおろしに行くのも大変なので、カードを作ることにしたのです。

ここから、悲劇が始まります。。。




ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
夫を信頼してしまう事件が発生
2008-06-15-Sun  CATEGORY: 借金発覚まで
娘が9ヶ月の頃、仕事を休んでまでスロットに行ってたことが発覚しました。

もちろん、その当時夫を責め、「スロットには行ってもいいから、嘘だけはやめて。」と強く訴えました。

反省する夫。その後も公認でスロットに行く日々でした。彼の「負けてない」という言葉を信じて。

そんな時、事件が発生しました。

夫のお兄さんが闇金に手を出し、取立てがお義父さんのところにまで及んだのです。

動揺する義父。連日のように夫に電話が入り、幾度となく呼び出されました。

当時、まだこんなにマスコミに取り上げられることもなく、闇金って何!?状態の私。

なぜに詳しい!?・・・いやいや、当時から借金していた夫は、闇金のことも詳しく知ってたんですよね。

夫の話によると・・・

とにかく義父が動揺しすぎている。精神的に弱い人なので、かなりまいってる。

取立てがきても、一切応じるな!! 金は払ってはダメだ!! と何度言っても聞きいれない。

素直に払ってしまうから、カモにされ、とめどなく取り立てがくる。

闇金なんかに手を出したら、人生終わりだ。

兄貴は、真面目でまっすぐに育ちすぎたから、へんな女に騙され闇金にまで手を出してしまった。


なんだか大変で、とにかくお義父さんは、夫にものすごい頼ってました。

結局、お義父さんは家を売り、それを借金返済にあて、雲隠れするようにアパートに住み替えました。

電話に敏感になったり、手紙に自分の住所が載ってたら、シュレッターかけて捨てたり。

夫は、当時義父に心療内科をすすめ、しばらく通って、今はお義父さんは落ち着いておられます。


が、この時の夫の対応みて、この人は、借金を作ったりしない人だろう。。。と思い込んでしまいました。


しかし、当時の夫の状況。仕事上でのトラブルをかかえ、お義父さんのフォロー。それだけでも大変なのに、家に帰れば、カン虫と夜泣きがひどかった娘をかかえた妻は、育児ノイローゼ気味で、文句の嵐。。。

どこにも、彼のストレスのはけ口は、なかったんですよね。

ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント5
最初の嘘
2008-05-31-Sat  CATEGORY: 借金発覚まで
結婚後、小遣いの範囲内でということで、スロットは公認。

他の休みの日は、育児に協力的なこともあり、月1休日のスロットも認めてました。

娘が、9ヶ月になり、つたい歩きもできるようになったある日のこと。

夫は、子供ができてからタバコをベランダで吸い、吸殻を水を入れた空き缶に入れてました。

少し目を放したすきに、娘はベランダに出て、私が気づいた時には、その吸殻にしている空き缶を手に持っているのです!!

まさか!!飲んだのでは・・・・・。

慌てた私。。。

そうだ!! そういえば、夫は今日、会社によってから、物を届ける為に隣の県に行くと言ってた。。。

我が家は、その通過地点。夫が近くにいれば、車で病院に連れて行ってもらおう!!

携帯をかけました。・・・・つながりません。

会社にかけました。

電話に出た女性社員の方、
「○○は、本日、出社しておりません。」

「え!?私、○○の妻なんですが、会社に行くと出ましたけど!?」 私

しばらく躊躇して・・・
「○○さんは、本日お休みされております。」

「・・・。」 私

動揺する私。。。いやいや、動揺してる暇などない。。。タクシーをとばして病院まで娘を連れて走りました。

胃洗浄をしてもらい、結果、娘は無事だったのですが。。。

携帯の留守電を聞き、慌てて帰ってきた夫。

「どういうこと?会社行ってないんでしょ?○○さんは、お休みとられてます。って言われたよ(怒)」私。

「え!?あ~、え!?会社に電話したの?あ~、あの女性社員なぁ、あれ!?アイツちょっと頭おかしいんだよ。そんなこと言ってた?おかしいなぁ、ちゃんと○○行くって言ったのに。」 明らかに挙動不審な夫。

「あのねぇ、このごにおよんで、まだシラ切るつもりなの!?娘が誤飲して大変だったんだよ!!」

「・・・ごめん、スロット行ってた。」

ショックでした。まさか、会社休んでまでスロット行ってるとは・・・。

問い詰めると、以前も何度か行ってたんだとか。

それでも、「負けてないから、小遣いの範囲内やからと」いう夫の言葉を、まだ疑ってなかった私でした。



ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント4


余白 Copyright © 2005 マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。