ずっとマイナス思考だった私。夫の病気をきっかけに、自分自身も変わらねばと気づきました。
マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
マイナス思考だっていいじゃない!!
2008-01-26-Sat  CATEGORY: マイナス思考の治し方
私はマイナス思考を治そうと思ってます。

なぜなら、マイナス思考からもたらす悲劇・損害が多い気がするからです。

人は生まれながら、恵まれている人、そうでない人がいて、不平等なものです。

ただ、時間だけは平等に与えられています。

マイナス思考な私は、くよくよと思い悩んだり、こうなったらどうしようと不安に感じたりに使っている時間が多いのです。

プラス思考の友人は、次から次へと楽しいことを思いつき、またその方向へ進んでいきます。

同じ育児をしてて、同じような境遇なのに、思考の持ち方で、全然違うのです。

人生、楽しく明るく生きるのも思考の持ち方次第なんだと、三十数年生きてきて、ようやく気づきました。

マイナス思考から脱却!!します。

でも、マイナス思考=悪ではありません。

くよくよ悩む時間、考える時間は、とても大切な時間です。

落ち込んで落ち込んで、ずーっと落ち込んでたら疲れてくるので、そのうち這い上がってきます。

マイナス思考の人は、落ち込むという最悪の状態から、這い上がってくる力を持っていると思うのです。

プラス思考の人は、最悪の事態にあったとしても、その状況を考えないようにする=逃げる 傾向にあったりします。

その点、マイナス思考の人は、逃げない強さがあります。

それに、マイナス思考の人の気持ちはよく分かるので、励まし上手だったり、癒し上手だったりします。

マイナス思考だって、いい点はいっぱいあるのです。

なので、そのいい点をいっぱい活かしながら、ムダに考える時間を減らしていければ、理想かな・・・なんてσ(o^_^o)



ブログランキングに登録しました!!
↓ポチッと押してやって下さい↓


FC2ブログランキング
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
チュウしたくなった!?
2008-01-25-Fri  CATEGORY: 育児
先日から、新しい職場で働いてます。

その中に、下の子の幼稚園の先生とそっくりな人が働いています。

とってもキュートで、おっとり系の女の子。

その話を、下の子にすると、

「ママ、チュウしたくなった?」

と聞くのです。

「え!?どういうこと?○君は幼稚園の先生にチュウしたいの?」

と聞くと、とても照れて、隠れてしまいました。

それ以後も、照れてそれ以上の質問には答えてくれなかったけど・・・。

以前から幼稚園の先生が大好きだった彼。

好き=チュウしたい という発想になるとは、本能!?なのかな!?

子供の成長を感じた発言でした。

ブログランキングに登録しました!!
↓ポチッと押してやって下さい↓


FC2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2008-01-24-Thu  CATEGORY: つぶやき
私は特に夢というものがありません。
楽しく毎日過ごせればいいかなぁ・・・と。

私の友人にとてもクリエイティブな人がいます。

話を聞くと、もしかしてこの人は将来すごい人になるんじゃないか?と、なんだかワクワクしてきます。

やはりそんな友人にも欠けている部分があります。

その友人は、私はその欠けている部分を持っていると言います。

なので、私がその部分を補えば、益々その人の夢に近づけそうな気がします。

友人の夢に片足かけてみようかなと思っている今日このごろです。

ブログランキングに登録しました!!
↓ポチッと押してやって下さい↓

FC2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
マイナス思考の治し方 パート2
2008-01-22-Tue  CATEGORY: マイナス思考の治し方
マイナス思考の治し方、パート2のテーマは、「プラス思考な人を友人に持つ」です。

感情というのは、多かれ少なかれ移ります。

笑ってる人のそばにいると、なんだか自分も楽しい気持ちになれます。

イライラしてる人のそばにいると、イライラしてきます。

なので、プラス思考のそばにいると、プラス思考も移る!?という訳です。

類は友を呼ぶといって、マイナス思考の人の友人は、同じくマイナス思考な人が多かったり、

「どうせ私の気持ちなんて分からない」といって、プラス思考の人を寄せ付けなかったりします。

最初は、なかなか難しいですが、プラス思考の人の考え方に耳を傾けてみましょう。

だんだんとそういう考え方が移ってきますよ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
マイナス思考の治し方 パート1
2008-01-18-Fri  CATEGORY: マイナス思考の治し方
マイナス思考を治すぞ!! 
といっても、なかなか治りませんよね~。

そこで私自身が実践している方法をご紹介します。

それは、「客観視」です。

マイナス思考のうずにのみこまれている時、一度大きく深呼吸してみて下さい。

そして、次に他の人ならどう思うか、考えてみるのです。

できれば、ポジティブに考えれるタイプの人。

家族でも、友人でも、身近にポジティブな人がいなければ、憧れの有名人なんかでもかまいません。

このことに対して、この人ならどう思うだろう・・・。

想像がつかないようなら、本人に直接聞いてみるのもいい方法です。

その勇気がなければ、netに書き込でみるという方法もあります。

その時、できるだけポジティブな考え方をする人に聞く方がいいです。

そうすれば、マイナス思考に考えてしまっていることは、「考え方」の一つであることにすぎないことがみえてきます。

その「考え方の一つ」にとらわれてる時間を、他のことをする時間に使えたらいいですよね。


ブログランキングに登録しました!!
↓ポチッと押してやって下さい↓

FC2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
むずかしいお年頃!?
2008-01-17-Thu  CATEGORY: 育児
ウチの下の子は、幼稚園年少さんです。

着替え、食事、自分でもうできるのに、やろうとしません。
「ママ、着替えさせて」「ママ食べさせて」

頭ごなしに、「自分でしなさい」というと、すねてしまいます。

なので、
「どっちが早いか、ママと競争ね!!」と言い、競争します。

もちろん、わざと負けてやるので、勝ち誇った顔でさっさとしてくれます。

ところが、最近
「どっちが先とかないし、別に遅くてもいいし」言い出しました。

う~ん、今までの方法が通用しなくなってきました。

“そんだけ、達者なことが言えるのに、なんで自分で自分のことやろうとしないんだろう・・・”

と、これはマイナス思考な受け取り方です。

“そんなこと言えるなんて、成長したなぁ。よし、それに負けじと母も成長せねば”

と、ただいま対策を思案中です。

ブログランキングに登録しました!!
↓ポチッと押してやって下さい↓

FC2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ため息 → 深呼吸に
2008-01-16-Wed  CATEGORY: マイナス思考の治し方
私は ため息をつくのがくせでした。

子供が言うことを聞かない時、牛乳をこぼした時、さっき掃除したところなのにすぐに散らかした時・・・etc・・・

夫に注意されました。
ため息をつかれると、周りの人も不快な気分になると。

「ため息」を調べるとある辞書には
“ストレスを感じた時などに大きく息を吐く行為 ”
と載ってました。

息を吐くという行為は、ストレス解消にはとても有効なようです。
がしかし、ため息は他人を不快にさせることも事実です。

それ以来、私はため息の変わりに深呼吸をするようにしています。

ため息との違い=息を吸うという行為が入るだけで、心の持ち方まで変わるような気がします。
今までの嫌な気持ちがリセットされ、前向きな気持ちになれます。

ストレスを感じた時、深呼吸してみるといいですよ。



 


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
二人の子供が寝た時間
2008-01-15-Tue  CATEGORY: 育児
ウチの子供達は3歳違いです。
私の育児人生で一番大変だった時期。
それは、下の子が2歳になる位までの間。
上の子は3~4歳のいわゆる反抗期。
そして、お昼寝をしなくても大丈夫になりつつある時期でもあります。

普段はかまってやれないので、せめて下の子が昼寝してる時だけでもと、上の子の相手をしてました。
ダンナの帰りが遅いので お風呂から寝かしつけまで一人でやってたので 私自身、夜はもうクタクタ。
子供と一緒に寝てたので、自分の時間なんて皆無の状態です。

そんな毎日でも、たま~に 二人とも同時にお昼寝をする日があるのです。
さぁ、私は何をしよう・・・。
 自分の趣味をしようか、普段できない片付け物をしようか、それともテレビをみる!?・・・
突然ふってわいた自分時間にワクワクします。

ところが・・・です。
マイナス思考の私は、しなかった方を後悔してしまうのです。
例えば、趣味をすれば、あぁ、片付け物をすれば良かった・・・とかいうふうに。

しなかった方を後悔するよりも、趣味ができて楽しかった!!というふうにとらえれば、人生もっとHAPPYになれるはず。

色んな事がおきても、良くするも悪くするも、その人自身の物事のとらえ方次第。
前向きにとらえて、何事も楽しく生きていきたいものです。




ページトップへ  トラックバック0 コメント2
はじめまして!!
2008-01-14-Mon  CATEGORY: はじめまして!!
ずっとマイナス思考だった私。
そして、それは治らないと諦めてました。

色々な本を読んだり ネットを見たりして マイナス思考は、思考のくせであることを知りました。
くせならば、治るんではないか!?とふと思いました。

例えば、貧乏ゆすりがくせだったとします。
知らないうちに貧乏ゆすりをしてしまう。
それを誰かに注意され 自覚した時から やめよう努力をする人。
くせなんだから、仕方がないと思う人。
やめようと努力する人は、いつかやめれる日がくるかもしれません。
でも、仕方がないと思う人はずっと貧乏ゆすりがくせのままです。

同じようにマイナス思考もくせであるならば、
私は、マイナス思考をやめ、プラス思考になるよう努力をしようと思ってます。

自分のマイナス思考を治そうというきっかけになったのは、夫の借金問題。

夫はギャンブル依存症であることを知りました。

それによって私は幾度となく、涙を流し眠れぬ夜を過ごしました。


ギャンブル依存症という病気と向き合いながら、それによって壊れそうになった私の心を回復する為のブログです。

ギャンブル依存症という病気について、過去の借金発覚まで、そして私自身のマイナス思考を治す為の努力、日々の育児などを綴ってます。

各カテゴリー別に分類しておりますので、ご興味のあるカテゴリーをご覧下さい。




ページトップへ  トラックバック0 コメント4


余白 Copyright © 2005 マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。