ずっとマイナス思考だった私。夫の病気をきっかけに、自分自身も変わらねばと気づきました。
マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
最初の嘘
2008-05-31-Sat  CATEGORY: 借金発覚まで
結婚後、小遣いの範囲内でということで、スロットは公認。

他の休みの日は、育児に協力的なこともあり、月1休日のスロットも認めてました。

娘が、9ヶ月になり、つたい歩きもできるようになったある日のこと。

夫は、子供ができてからタバコをベランダで吸い、吸殻を水を入れた空き缶に入れてました。

少し目を放したすきに、娘はベランダに出て、私が気づいた時には、その吸殻にしている空き缶を手に持っているのです!!

まさか!!飲んだのでは・・・・・。

慌てた私。。。

そうだ!! そういえば、夫は今日、会社によってから、物を届ける為に隣の県に行くと言ってた。。。

我が家は、その通過地点。夫が近くにいれば、車で病院に連れて行ってもらおう!!

携帯をかけました。・・・・つながりません。

会社にかけました。

電話に出た女性社員の方、
「○○は、本日、出社しておりません。」

「え!?私、○○の妻なんですが、会社に行くと出ましたけど!?」 私

しばらく躊躇して・・・
「○○さんは、本日お休みされております。」

「・・・。」 私

動揺する私。。。いやいや、動揺してる暇などない。。。タクシーをとばして病院まで娘を連れて走りました。

胃洗浄をしてもらい、結果、娘は無事だったのですが。。。

携帯の留守電を聞き、慌てて帰ってきた夫。

「どういうこと?会社行ってないんでしょ?○○さんは、お休みとられてます。って言われたよ(怒)」私。

「え!?あ~、え!?会社に電話したの?あ~、あの女性社員なぁ、あれ!?アイツちょっと頭おかしいんだよ。そんなこと言ってた?おかしいなぁ、ちゃんと○○行くって言ったのに。」 明らかに挙動不審な夫。

「あのねぇ、このごにおよんで、まだシラ切るつもりなの!?娘が誤飲して大変だったんだよ!!」

「・・・ごめん、スロット行ってた。」

ショックでした。まさか、会社休んでまでスロット行ってるとは・・・。

問い詰めると、以前も何度か行ってたんだとか。

それでも、「負けてないから、小遣いの範囲内やからと」いう夫の言葉を、まだ疑ってなかった私でした。



ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
結婚当初。
2008-05-27-Tue  CATEGORY: 借金発覚まで
夫は独身時代から、ギャンブル(競馬・スロット)が趣味でした。

小遣い程度で、それほど負けてるようには見えませんでした。

結婚前から消費者金融で借りてたようですが、転職は数回するもののずっと正社員、結婚資金にも200万貯めたので、全然気がつきませんでした。

ストレス発散の為に、休日も月に数回はスロットに朝から晩まで一日中行くことがありました。

女性と違って、しゃべることでストレス発散できないのだろうと、私も理解を示してました。

二人で働いていたこともあり、それなりに家計は潤っていたし・・・。

が、妊娠・出産で、私は仕事を退職し、夫だけの収入となり、歯車が狂い出すのです。。。

初めての出産、子育て、家にいる生活。

独身貴族を謳歌していた私にとっては、生活の激変に育児ノイローゼ寸前でした。

はけ口は、夫。毎日のように愚痴・ぐち・グチ・・・。

今思えば、夫は話もよく聞いてくれ、休日は手伝ってもくれました。

なので、スロットに月1回は朝から晩まで行きたいという彼の要求にも応じてました。

小遣い3万円の中で、負けてないという彼の言葉を疑いもせずに・・・。




ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
プラス思考と現実逃避
2008-05-24-Sat  CATEGORY: マイナス思考の治し方
私は、マイナス思考を脱却して、プラス思考な人間に産まれ変わろうと努力しています。

なので、随分マイナスのことは考えず、プラス方向へ考えるようになってきました。

が、以前にも触れましたが、プラス思考の欠点・・・マイナスのことを考えない、いわいる現実逃避してないか気になり出しました。

このブログでは、過去のことを綴っていません。

夫のギャンブルのこと、嘘の数々、傷ついた私の心。

時間がたって、忘れさってることも多々あります。

今現在の私達夫婦。 DVにたとえると、ハネムーン期というのでしょうか。

何事もなかったように、平穏な日々を過ごしています。

なので、過去のことはなかったことにしたい、未来を信じて生きて生きたい!!と思っている自分・・・共依存症者の考え方ですかね。。。

共依存脱却もせねばならないのに、また戻りつつある自分がいる。。。

本当に夫から自立する為にも、過去のことを綴った方がいいのかなぁ・・・と思い始めました。

心が辛い時は無理をせず、少しずつ書いていきますね!!

ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ママ友と盛り上がる話題
2008-05-22-Thu  CATEGORY: 育児
ママ友 = 子供を通じて友達になる人をさします。

ママ友との関係作りは、会社の同僚との関係作りより難しいかもしれません。

年齢も違えば、育った環境も、趣味も考え方も違います。

ただ、子供の年代が同じとか、近所に住んでる、幼稚園が同じとかいう共通項で結ばれているのみです。

そんな中、どんな話題が有効なのか!?

女性は、おしゃべりが好きなので、子供のことから、テレビのこと、話題になってる化粧品のこと等々色々しゃべりますが、中でも一番盛り上がる話題。

ずばり、自分の夫の悪口です(=^_^=)

全然育児に協力しない人。今時、亭主関白な人。姑に言いたいことが何もいえない人。趣味にばっかり夢中になってる人。etc・・・。色んな人がいるものです。

ただし、暗黙のルールがあります。

ディープすぎる話題をしないこと。(ウチのようにギャンブル依存症の事や借金の事)
↑これをすると、かなり引かれると思います。

そして、奥さんに対して同調しても、一緒になってその人のダンナさんをけなさないこと。
↑たまにいますが、こういう人も引かれます。

自分の夫の悪口 = ストレス発散して、他人の話聞いて、ウチの夫はまだマシなのかなぁと心の中で思い、マイナスからプラス思考にスイッチを切り替えてるんでしょうね(^m^ )


ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ウサギ と カメ
2008-05-17-Sat  CATEGORY: マイナス思考の治し方
昔話にウサギとカメが競争する話があります。

私達夫婦は、まさに 夫 → ウサギ  私 → カメ タイプです。

夫 = 何をやってもソツなくこなし、器用で素早い人です。

私 = ドンくさいです。不器用で何をやってもトロいです。

私はやはり、ウサギタイプの人に憧れを持っています。ああいう風になりたいなぁ。

そして、私ってなんてダメな人なんだろう。。。マイナス思考の渦でした。

しかし、夫の事件発覚以後、気付きました。 ウサギタイプの人の苦悩を。。。

職場でもいわいる、「できる人」のレッテルを貼られ、家でも「アナタはできるんだから手伝って」と言われ、また本人自身もドンドン プライドが上がっていき、煮詰まっていく。。。

ある日の私達夫婦の会話です。

「職場の人で、私より後に入ったんだけど、仕事のできる器用なタイプでさぁ、あっという間に私を追いおいこして、今私その人に仕事教えてもらってるんだ。」  と 私。

「え~!?後に入った人に仕事教えてもらってるんだ!!あ~、俺もそんな風に生きれたら、もうちょっと楽なんだけどなぁ。うらやましいよ、その性格。」 と 夫。

なるほど~、プライドが邪魔して人に頼ったり甘えたりが苦手なのね。

私は、甘えたり頼ったりしてるつもりはないんだけど、周囲には助けてくれる人が多い気がする。。。

今までの、私達夫婦、ウサギがカメのことをバカにしがちな生活でした。俺が面倒をみたってる・・・みたいな。。。

そして、今、寝ていたウサギが前方にいるカメの存在に気づいたあたりか・・・。

果たして、ウサギはカメに追いつけるのか・・・。楽しみですb(^0^)d

ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント9
人生七変化
2008-05-15-Thu  CATEGORY: マイナス思考の治し方
人は、親を選べません。性別も選べません。

裕福に産まれる人もあれば、貧しく産まれる人もあります。

自分の力ではどうしようもないこと。人生には、いっぱいあります。

他人を変えることはできません。

他人の思いを変えることもできません。

できることは・・・、自分が変わること。自分の気持ちの持ち方、考え方を変えることのみです。

人生七変化 

心が変われば 態度が変わる。

態度が変われば 行動が変わる。

行動が変われば  習慣が変わる。

習慣が変われば 人格が変わる。

人格が変われば 運命が変わる。

運命が変われば 人生が変わる。



ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
感謝してみる。。。
2008-05-11-Sun  CATEGORY: マイナス思考の治し方
前回の自分のブログを読んで、またマイナス思考で考えてるなぁ・・・と少し反省。

夫の悪い面ばかり見るのではなく、いい面を探してみることにしました。

まず、プラス思考です。なので、人の批判や悪口などは決して言いません。(見習わなくては)

なので、私のやることに対しては寛大です。

多少、部屋が汚れてても、気にしない。

疲れてる時、ご飯が手抜きでも、たまにはいいじゃないと言ってくれる。

子育てで疲れていた時も、自分が見とくから、たまには友達と遊んできたらと言ってくれる・・・等々

そして、働いてること=家族を持ってたら当たり前  という感情が私の中にはあります。

いやいや、正社員で働いて、家族を養ってくれてることに感謝せねば。

私がパートで気楽に仕事ができるのも、夫がちゃんと働いているから。

おかげで、幼稚園や学校の行事にも参加できるし、ママ友達と気楽にランチもできる。

子供達と向き合う時間も持てる。

夫がギャンブルで借金を作った問題によって、私は自分の心と向き合うことができました。

私のマイナス思考が改善できれば、それも夫のおかげ!?(笑)と感謝します。


ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
性格の不一致
2008-05-04-Sun  CATEGORY: ギャンブル依存症
GW 何の予定もない我が家。

私の旧友から、バーベキューするからとのお誘いがありました。

隣の県なので、車で片道2時間かかります。

仲良し3人組みで、もう1人の友達の家は、ちょうど中間地点にあります。

その二人の夫・子供達はもちろん参加です。

でも、ウチのは「行かない。遠いし、疲れるから。」

口べたで人付き合いが苦手&虚弱体質!?なのか、いつも疲れています。

いつものことなので、私は、子供達を連れて3人で行くことに決めました。

中間地点の友達の家まで行けば、一緒に車で乗せていってもらえます。

そこまで、電車で行くか車で行くか・・・。

正直、運転に自信がない私。それに子供達が、車内でケンカでも始めた日には、どうなるか分かりません。近い距離ならともかく、高速に乗って1時間位かかる距離です。

電車で行くと、帰りが子供達が疲れてグズってどうなることやら。。。

なので、行きは電車で行って、帰りは、その中間地点友達の家まで迎えにきて!!と夫に頼みました。

「車で行けば!?大丈夫やろ。花粉症でちょっとツライし、ゆっくりしたい。」

私達のことは心配じゃないんだ。。。自分のことが優先なのね。。。

私が期待してた答え。

「一緒には行けないけど、車やと危ないし、帰りくらいは迎えに行くよ!!」

いやいや、一番望んでる答えは、

「一緒に行くよ」ですが。。。

離婚の一番の原因、「性格の不一致」 分かる気がします。

ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
カウンセラーの言葉
2008-05-04-Sun  CATEGORY: ギャンブル依存症
夫の度重なる裏切り、消費者金融にまで手を出したのが 発覚した時の私・・・正気を失っていました。

働いていたパートも辞め、なんとか子供の世話はしたものの、家事も手につかず、毎日涙にくれる日々。

自分が彼をそこまで追い込んだのではないかと、自分も責めました。

大半の時間を1点見つめる日々。

事が重大なだけに、誰にも相談できず・・・、でも、誰かに助けを求めなければ私はダメになる。。。

市でやってる電話相談にかけてみました。

顔も名前も知らないカウンセラー、その言葉は私の心に響きました。

まず、私は何も悪くないこと。家庭を持って、子供を持って、生活費を困らせるのは、精神的なDVにあたることなどなど、色々教えてもらいました。

そして、「借金癖」は大半の人は、治らないこと。

離婚は、いつでもできるので、早まらないこと。

早まらないとはいっても、借金男とずっと一緒にいて、たびたびこういうことがおきると、奥さんの心が蝕まれてしまう危険があること。

一番ツライ事態は、それによって 奥さんが心の病になって、離婚したくてもできない状況になることだよ、と教えてもらいました。

だから、辛いだろうけど、前を向いて、あなたの心がちゃんとしていれば、離婚をする、しないの選択肢をもって生きていけるんだから・・・と言われ、ハッとしました。

正直その電話をかけるまでは、私が心の病を患っても、夫のせいなんだから・・・と思っている自分がいました。

それ以来、私はマイナス思考を改善して、夫ではなく私を軸にした生活を送る努力の日々が始まりました。





ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント2


余白 Copyright © 2005 マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。