FC2ブログ
ずっとマイナス思考だった私。夫の病気をきっかけに、自分自身も変わらねばと気づきました。
マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
カードローン発覚 ・・・・(借金発覚まで)
2008-08-16-Sat  CATEGORY: 借金発覚まで
夫の問題に目をそむけてはいけないと思い、過去のことを綴っています。
カテゴリーは、借金発覚までの続きです。
 
カードで散財しながらも、まだなぜこんなことになるのか分からない日々。

私は、子育てに追われ、ただ夫を信じたい、この生活を守っていきたいと思っていました。

娘が幼稚園に通い出したある日、下の子はまだ生後6~7ヶ月の頃でした。

カード会社からの通知。。。

ん!? カードローン!? 残高 70万円 !?

え~~~!?もしや、夫はカードローンを組んでる!?

何かのまちがいであって欲しい。。。まちがいであって欲しい。。。

動悸がして、いてもたってもいられなくなり、夫の携帯に電話しました。

「どういうこと!?残高70万って何!?」

何も応えない夫。

「なんとか言ってよ!! 否定してよ!!」

怒りと悲しみの感情がごちゃまぜになり、私は電話口で号泣してました。

皆さん、気をつけて下さいね。号泣のしすぎは、過呼吸を引き起こします。

電話を持ったまま、呼吸がしにくくなり、手足がしびれてきました。

幸いなことに、しばらくすると落ち着きましたが。。。

夫は慌てて、会社から帰宅しました。

言い訳はいつも同じです。

「ストレスがたまって、もうどうにでもなれって思ってしまって、見境いなくスロットをしてしまう。ブレーキが利かない。」

カードを持つと見境いなく使ってしまうようなので、カードは持たないことにしました。

二度とこんなことがないよう、誓約書も書いてもらいました。


が、これはほんの序章にすぎなかったのです。






ブログランキングに登録しました。
↓ポチッと押してやって下さい↓



FC2ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントまゆりぐま | URL | 2008-08-17-Sun 05:41 [EDIT]
まさか、自分の家庭に限ってという感じですよね。

いまでもnatamamaさんのことのようには思えないくらい普通の家庭で

旦那さんのギャンブル依存が夢だったらいいのに、読んでいて思います。

それさえなければ幸せなのに、とだれもが思うようなことなのに
出来ない。という事実・・・・。

プラス思考だとしても気がめいりそうなのに、マイナス思考だったらどう自分の中で、考えるか心の病気になりそうですよね。

仕事のストレスですよね。
マイナス思考の私はストレスがたまると、なおさら自分の心を苦しめる思考パターンになってしまいますが、ストレスをスロットで発散してあとの祭りになってしまうのも・・・。
はたからみたら、やめたらいいのに、と思えることでも当の本人は出来ないからやるんですよね。

自分は近すぎて分かりませんよね。
まゆりぐまさん
コメントnatamama | URL | 2008-08-17-Sun 12:06 [EDIT]
コメントありがとうございます。
そうですね~。現実の世界ではほとんどの人に話してないので、我が家は絵に描いたような幸せな家庭。そして、私はノンキな主婦に映ってるんでしょうね。。。
ギャンブル依存症の人は、普通の思考回路ではないので、こちらの思いをどれだけ告げても、思いは届きません。この当時は、なんとか分かってもらうよう、何度も話し合い、誓約書まで書き、夫もものすごい反省してるようにみえてたんですよね。
ギャンブル依存症の一番の怖いところは、家族をも巻きこむこと。私のような立場の奥さんは、何度言っても分からない夫に絶望して、心が病んでいくことが多いのです。警察沙汰の事件を起こすのも、こういった背景がある場合が多いんですよね。
私は、まずそこに気づけただけでも、幸せです。
私の人生の中の、配偶者として選んだ夫が、たまたまギャンブル依存症という病気を抱えているというだけの話しです。
私の人生の選択肢は、いっぱいあるわけだし、子供達がこのような道を歩かないよう愛情たっぷりかけて、しっかり育てていこうと思ってます。
コメントまゆりぐま | URL | 2008-08-17-Sun 15:44 [EDIT]
客観的に冷静に今の状況を見る努力。
私もつめの垢を煎じてのまなくては。

たまたま、ギャンブル依存症を抱えているだけ!です。
という言葉、

すごく強い母であり妻である本当の真実をかみ締めて今を生きている感に、心が動かされます。
まゆりぐまさん
コメントnatamama | URL | 2008-08-17-Sun 22:42 [EDIT]
私は客観視や冷静に物事をみつめるというのは元々は苦手なタイプで、感情がすぐ顔に出るタイプですよ。
ブログ・・・書くことってやっぱりいいですね。書くことで客観的にみることができますから。。。
弱音もまだまだいっぱい吐くと思うので、これからもよろしくお願いします!!
コメントMegi | URL | 2008-08-19-Tue 06:09 [EDIT]
始めて知ったとき。
本当にお辛く、ショックだったでしょうね。
「間違いであってほしい・・・」
その思い、分かるような気がします。
程度の差こそあれ、私もありましたから。

でも、今こうしてしっかりと立ち上がっているnatamamaさんを見ると、やはり、本当はどこかに強さが隠れていて、それを発見しなくてはいけなかったのかな、なんても思ってしまいますね。

それから、ご主人も、やはりストレスが溜まっていたのですね。
家族には心配かけるので言えなかったのかもしれないけれど、職場とかで大変だったとか、そんなことはなかったのでしょうか???
一度、この辺の動機を、ご主人とゆっくり話し合ってみてもいいかもしれませんね(もう、されているのかもしれませんが・・・)。

でも、とにかく今は、natamamaさん御自身が、素晴らしく生きていらっしゃるから、それだけは安心です^^
Megi さん
コメントnatamama | URL | 2008-08-19-Tue 15:59 [EDIT]
コメントありがとうございます。

>やはり、本当はどこかに強さが隠れていて、それを発見しなくてはいけなかったのかな、なんても思ってしまいますね。

ありがとうございます。確かに私は、気も弱いし人の顔色ばかり気にしてる人でした。 夫の事件後、自分にも目を向け、色んなことを気づけることができたので、私にとって通らなければならなかった道なのかなぁ・・・なんて思ったりします。

夫は何をやっても卒なくこなすタイプで、上司にもちゃんと自分の意見が言えたり、私とは正反対な人なのです。その分、弱さを人に見せるのが苦手なんでしょうね。。。

事件後、私の強さ、夫の弱さが分かり、変な話ですが夫婦としてバランスがとれたような感じもするんですよね。

過去は過去でしっかり見据えて、未来に向け歩んで行こうと思います。


トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。