ずっとマイナス思考だった私。夫の病気をきっかけに、自分自身も変わらねばと気づきました。
マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今日一日
2009-08-16-Sun  CATEGORY: ギャンブル依存症
酒井法子・・・覚せい剤で世間を騒がせてますね。。。

報道を見るたび、胸が痛いです。。。
なぜなら彼女こそ共依存症のなれのはてだと感じてしまうからです。

夫に勧められて・・・。

ギャンブル依存症でも同じような方々が存在するような気がします。
夫がギャンブルにはまって、自分だけ苦しむのは嫌だから、
同じようにギャンブルに手を染めてしまう共依存症者。。。

なんだろう。。。
家族に常識が通用しない、依存症者がいて、
その人が大好きで、共に生きていきたいと強く願っていたら、
共依存症になってしまうんでしょうね。。。

今朝の番組で、覚せい剤を常習していて、立ち直ってボクシングの道
へ歩まれた方が出ていました。
名前はど忘れしましたが。。。

立ち直ったきっかけは、「奥さん」だそうです。
いついかなる時も見放さなかった奥さん。
そして、その子供の為にもう覚せい剤は二度としない生き方をしておられました。

それでも常習性がきつくって
「今日一日」やらない努力をする。
その積み重ねの毎日を送っている・・・と。。。

一度やってしまうとその常習から抜け出すことって非常に難しいんですね。。。

ギャンブル依存症も全く同じです。



「今日一日」ギャンブルをしないよう努力する。
その積み重ねが回復へとつながっていく。。。

私の夫はGAにつながってまもなく1年となります。

1度スリップはしたものの、毎週のように通ってます。

少しずつですがまともな精神を取り戻しているように感じます。

ギャンブル依存症は本人の「底つき感」を感じない限り、
回復することはあり得ません。

借金の額、ギャンブルに費やした年数、そういう問題ではなく
「このままではダメだ」と本人が感じた時です。

悲しいかな、家族にはどうすることもできません。

我が家の場合、私に「覚悟」ができた時、
夫は「底つき感」を感じたようです。

私はずっと夫を信じてきたし、何より大好きだし、
ギャンブル依存症という側面さえなければ、申し分のない人なのです。

なので、離婚しなくちゃいけなくなる状況は想像できませんでした。
すべての借金が発覚した時も、離婚できない言い訳を探していた気がします。

子供が小さいから・・・。
経済的にやっていけないから・・・。

しかし、その後も借金をしたり、指輪を質に入れてまでギャンブル三昧。

この人とはもうムリだな・・・。
離婚する準備をせねば。。。
冷静に思うようになりました。。。

そんなさなか、夫はGAにつながりました。

夫は言います。
「以前はオレがいなかったら、生きていけないほど弱い人だと思ってた。」
しかしある時、
「イザとなったらオレを切り捨てて、子供を守っていく強さのある人だ。」
と感じたそうです。

私の「覚悟」=「底つき感」 となったようです。。。

今も離婚準備という感覚はずっと持ち合わせています。

仕事をスキルアップさせること。
精神的に自立した女性になること。

離婚を覚悟できたから、
今の結婚生活がとても明るくて楽しいものとなりました。

多くのギャンブル依存症者が
「底つき感」を早く味わえることを願ってやみません。。。








ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして。
コメントひぃ | URL | 2009-09-04-Fri 09:42 [EDIT]
はじめまして。ひぃと申します。

ブログ、最初の方から読ませて頂きました。うちも旦那がギャンブル依存症です…という事を私自身が漸く認められるようになりました。

近くにGAがない事もあり、同じような方の体験談を綴ったブログを探していたんですが、natamamaさんの体験談はとても参考になりますし、私自身も依存体質を捨ててプラス思考になりたいなと思いました。

うちの旦那は底つきはまだまだのようです。「病気なのは認めるけど、パチスロ辞めたら楽しみなくなるやん?」と。

そんな訳で道のりは長いようですが、私も頑張りたいと思っています。

長文失礼致しました。
ひぃさん
コメントnatamama | URL | 2009-09-04-Fri 20:04 [EDIT]
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

私も夫がギャンブル依存症であるということを
認めるまでも時間がかかったし、
また正しい知識を持って、ギャンブル依存症者と
接するまでも時間がかかりました。。。

そして、私自身の共依存体質を変えていくしか
手だてがないことに気づくまでも時間がかかりました。。。

夫はそれ以上にもっともっと年月がかかると思ってます。

ひぃさんもダンナさんが「底つき感」を感じる云々よりも、
ご自身を一番大切に考えて下さいね。。。
どうぞ一人で問題を抱え込まないように。。。

お近くにギャマノンがないんですね。。。
私もギャマノンに足を運んでない頃
「join in the laughter パチンコ依存症 家族のための情報サイト」
というサイトの掲示板に書き込んで
心の荷物をおろさせてもらってました。

ギャンブル依存症の家族がいるということは
とても辛いし、大変なことですが、
家族といえどもあくまで「他人」の問題です。
深くかかわりすぎず、
あまり迷惑をかけすぎるようなら、
切り離せばいいや~ってぐらいの気持ちで、
ご自身の人生を楽しまれることを最優先なさって下さいね。

更新なかなかできませんが、
私の知ってる知識や情報はできる限り載せていこうと思います。
コメントありがとうございました。


ありがとうございます
コメントひぃ | URL | 2009-09-04-Fri 23:24 [EDIT]
お返事とサイトの紹介ありがとうございます。早速見てみようと思います!

確かに相手の底つきだけを願って毎日を過ごすのは自分の人生を生きてるとは言えないですよね。私自身「自分は何が楽しいと思うのか」を知らないままここまで来てしまったので、自分自身の棚卸しもしたいと思ってます。いつかnatamamaさんみたいに強く前向きになれたらいいな。

私には今4ヶ月の子供が居ます。子供の為にも自分の幸せを見つけたいです。

これからの更新も楽しみにしてます♪
ひぃ さん
コメントnatamama | URL | 2009-09-05-Sat 16:40 [EDIT]
お子さんがいらっしゃるんですね。。。

記事にも書いた酒井法子被告のように
親の影響によって、
一番被害を受けるのは子供です。。。

なので、お子様を守る為にも
楽しい人生を過ごして下さいね。。。

私もまだまだなんですよ~~。
夫の言動にグラグラして当然ですから、
一人で抱え込まないよう努力してます。。。

ひぃさんも共に頑張っていきましょうね。。。



トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 マイナス思考からの脱却!! ~ギャンブル依存症の夫とともに~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。